ナビゲーションのスキップ

レーザーエンコーダの FAQ

全般

レーザーエンコーダシステムの光学部品のクリーニングには、何を使用したらいいですか?

次の表には使用できるものと、使用できないものを示しています。

使用可使用不可
エタノール、メタノール、プロパノールなどアセトン
眼鏡用のクリーニング液研磨剤を含む素材
研磨剤を含まないクリーニング用不織布塩素性溶剤
マイクロファイバー布ベンジン

レーザーエンコーダシステムの校正証書を発行してもらえますか?

はい、新しいシステムの発注時にご用命ください。このサービスには、追加料金がかかりますのでご了承ください。

校正証書を紛失してしまいました。代わりの校正証書を発行できますか?

はい、できます。レニショー株式会社にお問い合わせください。その際、シリアル番号をお伝えください。ただし、有償での対応です。ご了承ください。

RLE

アプリケーションに平面鏡か反射鏡のどちらを使用したらいいですか?

ターゲット光学部品はそれぞれ独自の利点があるため、そのチョイスはアプリケーションのタイプに応じて異なります。平面鏡は XY ステージアプリケーションに適しています。反射鏡は平面鏡よりも角度回転に対する公差が大きく、通常直線軸に使用されます。

RLE システムのアライメント調整をしているのに、軸のステータス LED がまだ赤く点灯するのはなぜですか。

RLE システムは、通常 RLU ディップスイッチが「エラー」に設定された状態で納品されるため、使用前にこれらのスイッチ(パリティスイッチを含む)を設定する必要があります。

RLE システムで達成可能な最大分解能は?

RLE を RPI20 と組み合わせて使用する場合は、1m/s の速度で 38.6 ピコメートルの分解能を達成できます。

RLE システムの統合には、どのコネクタを使用する必要がありますか?

新品の RLE システムにはコネクタキットが付属しており、このコネクタキットに必要なコネクタがすべて入っています。

RLE システムには、どのミラーが推奨されますか?

各種ミラーを用意しています。カスタムミラーが必要な場合は、データシートの情報をご覧ください。

HS20

HS10 システムを修理できますか?

あいにくながら、レニショーでは HS10 ユニットのサポートを終了しています(2016 年 1 月以降)。しかし、HS20 を割引価格でご購入いただけるアップグレードオプションをご用意しています。詳細については、レニショー株式会社までお問い合わせください。

HS20 によりどのようなレベルの精度を実現できますか?

HS20 は 1ppm (1µm/m) の精度を達成することができます。

レニショーの代わりの補正オプションとしてどのようなものがありますか?

RCU10 を使用すると、気温、気圧、湿度を補正することができます。更に、ワークや機械構造の熱膨張を補正する機能も備わっています。

HS20 の最大距離は?

HS20 を長距離オプチカルキットと使用した場合には、最大 60m の距離で測定を行うことができます。

HS20 にはどのような出力オプションがありますか?

HS20 はデジタルインクリメンタル(RS422 デジタル矩形波)とアナログインクリメンタル(1Vpp ディファレンシャル Sin と Cos 信号)の両オプションがあります。

規格準拠

レニショーのレーザーエンコーダは RoHS 規格に準拠していますか?

レニショーのレーザーエンコーダ製品は 2017 年 6 月から準拠しています。規格適合宣言 (DOC) は、製品品質と規格適合性ページをご覧ください。

レニショーのエンコーダは、EU の法律(CE 規格適合宣言)に準拠していますか?

製品品質と規格適合性ページをご覧ください。

お問い合わせ

質問に対する回答が本ページで見つからない場合には、お問い合わせフォームで質問をお寄せいただくか、レニショー株式会社までお問い合わせください。