ナビゲーションのスキップ

機械のキャリブレーションおよび最適化

工程能力とその繰返し再現性を確認するには、機械性能の測定と診断が不可欠です。

プロセス向上のはじめの一歩

レニショーのレーザー干渉計とボールバー計測システムは、工作機械、三次元測定機(CMM)、その他の位置決め精度が要求されるモーションシステムの静的、および動的性能を評価、モニターし向上させます。

プロセス向上のはじめの一歩として、弊社の製品をご検討ください。これらの機器はオンマシン/オフマシンプローブ計測システムを補う装置としてお使いいただけます。

XL-80 レーザー計測システム用 CARTO ソフトウェアのご紹介

CARTO 1.2 パッケージソフトウェアは、テストのセットアップからデータの解析までにいたる測定プロセスのワークフローをガイドします。

直感的に使用できるユーザーインターフェースとソフトウェアの流れに従うことで、XM-60 マルチアクシスキャリブレータと XL-80 レーザーを簡単にセットアップすることができます。

CARTO の利点の確認

システムのアップグレード

レニショーでは、これまでご使用のお客様に最新システムにアップグレードしていただくための各種オプションをご用意しています。QC20-W ワイヤレスボールバーシステムの備えるすべての利点を考慮すると、この機会に是非アップグレードしていただくことをお勧めします。

XL-80 レーザーは優れた性能と操作上の利点を備え、これまで ML10 で使用していた光学部品も使用することができます。XR20-W 回転軸割り出し角度計測システムを使用すると、柔軟性が向上し、セットアップと操作を簡素化することができます。

計測用ソフトウェア

レニショーでは、問題点の修正、機能の追加、言語サポートの拡張、規格の変更の反映、Microsoft のソフトウェア変更への対応の目的でソフトウェアを定期的に更新しています。

最新バージョンでないソフトウェアには、一部の機能が含まれていない可能性があります。

最新ソフトウェアのダウンロード