ナビゲーションのスキップ

レニショーのニュース

会社およびレニショー製品に関する最新のニュース。 

  • エンコーダ搭載により世界最小部品「0201」対応実装精度計測顕微鏡の高精度化を実現

    エデックリンセイシステム社屋 富士機械製造㈱グループの一員である画像処理機器などを中心に生産設備の設計、製造、および販売を行う㈱エデックリンセイシステム(愛知県豊橋市)は実装精度計測用顕微鏡を設計しています。エデックリンセイシステムは、FA システムから情報ネットワークに至るまで幅広くシステム提案を行うエンジニアリング集団として、ソフトウェア開発からシステム設計までをトータルに手掛ける事で先進システムを最善の方法で提供する体制を持っています。実装精度計測顕微鏡とは、基板実装ラインの工程組み換えの際、実装した基板精度を確認、または、量産基板の抜き取りチェックによる実装精度の確認に使用される顕微鏡です。

  • 年末年始休業日等のお知らせ

    レニショー株式会社(東京本社) 拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。年末年始の休業日等につきまして、下記のとおりお知らせ致します。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 12月8日(金) 全社休業のご案内

    レニショー株式会社(東京本社) 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、誠に勝手ながら社内研修の為、2017年12月8日(金)、弊社東京オフィス・名古屋オフィス共に休業とさせていただきます。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

  • SOLPOWER 社製ロータリーテーブルを支えるエンコーダ RESOLUTE™

    RESOLUTE™ on rotary table 1995 年設立の SOLPOWER 社は、ダイレクトドライブ (DD) ロータリーテーブルや一体型主軸モータ、リニアモータなどの工作機械の構成品を手がける台湾のメーカーで、レニショーのアブソリュート光学式エンコーダ RESOLUTE は、幅広い種類の産業用シリアルプロトコルに対応しており、DD 機構の高性能フィードバック制御を実現します。

  • 航空機製造をアシストするボールバー診断

    An XI Squadron Typhoon at sunrise in Akrotiri, Cyprus © BAE Systems 定期点検や定期メンテナンスを怠ると、CNC 工作機械は時間の経過とともに位置決め精度を低下していき、誤差が発生するようになります。品質と生産性の最適化に必要な工作機械診断データを取得するワイヤレスボールバーシステムは、複雑で高価値な航空機部品加工を手がける BAE Systems 社からの信頼を勝ち取っています。

最新ニュースへの登録

 

メディア関連の連絡先

クリスポケット
(コミュニケーション部長)
Tel: +44 1453 524133

カテゴリ別のニュース